もしかしてAGA(エージーエー)?その原因と効果的な予防法とは!?


AGA(エージーエー)とは?

AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で、男性ホルモン型脱毛症のことです。男性型脱毛症とも呼ばれ、名前の通り男性ホルモンを主な原因とする進行型の脱毛症です。男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼ(還元酵素)が結合すると、ジヒドロテストステロン(DHT)という悪玉脱毛ホルモンになります。DHTの影響を受けると毛包の成長が不十分になり、成長しないうちに抜けてゆき、薄毛や抜け毛が目立つようになります。枕元や洗髪のとき、髪を乾かすときの抜け毛が気になったり、髪が細くなったり、頭頂部や額の毛が薄くなってきたと感じたら、すでにAGAが進行している可能性があります。20代以降の日本人男性の3人に1人がAGAだといわれており、アジア人は欧米人に比べて、頭頂部から脱毛していくO字タイプが多くなっています。

AGAを効果的に予防するには?

AGAの原因には遺伝や生活環境の乱れ、ストレスなども考えられます。頭皮に優しい天然由来のオーガニックシャンプーを使用し、洗髪後はシャンプー、リンス、コンディショナーなどをしっかり洗い流します。これらのものが残留していると頭皮の炎症の原因になったり、育毛剤の効果を減少させます。

育毛剤はミノキシジルを含む外用薬が、血行をよくして発毛を促します。病院で処方された薬は、市販品よりミノキシジルを多く含みます。たんぱく質・亜鉛・ビタミン群など、髪に必要だとされる成分を含むサプリメントは、バランスのとれた食生活や規則正しい生活をすることで効果を発揮します。頭皮環境の改善は大切ですがAGAは男性ホルモンが主な原因のため、直接予防につながるのは薬だけです。プロペシアやザガーロなどの成分を含む薬は、治療だけでなく予防にも役立ちます。

agaを横浜に住んでいる人が改善するには自己管理が基本です。そのための方策をクリニックで指導してもらいましょう。