どういったものなの?agaと原因や対策について


そもそもagaってなに?

agaはAndrogenetic Alopeciaの略語で、男性型脱毛症という意味になります。成人男性にみられる、髪の毛が薄くなる症状です。多くは思春期以降に額の生え際や、頭頂部の髪の毛が徐々に薄くなっていきます。agaにはタイプがあり、生え際が徐々に後退していく症状をM型といい頭頂部から脱毛が進んでいるタイプをO型、M型とO型が合わさった症状を複合型といいます。

agaは何が原因で起こるの?

agaの原因として考えられているのは主に3つで、1つ目は頭皮の血流低下や荒れ、炎症などです。頭皮の血流が不足すると、髪の毛の成長のために必要な毛乳頭に栄養が行きわたらず、抜けやすくなります。頭皮の荒れや炎症は皮脂が多く分泌される原因となり、皮脂が毛穴につまって髪の成長を止めてしまいます。2つ目は、髪の毛を生成するために必要な栄養素の不足です。髪の毛を生成するためにはビオチンや亜鉛、ビタミン群などの栄養素が必要になります。3つ目は男性ホルモンです。男性ホルモンは乳頭部の細胞分裂を抑える作用があります。結果、髪の毛の成長を止めたり十分に成長されないまま抜け落ちたりしてしまうのです。

agaを防ぐための対策について

agaを防ぐための対策として、まずは頭皮のケアがあげられます。毎日の洗髪はもちろん、頭皮の乾燥や紫外線に当たり過ぎるのも炎症の原因になりますので、注意が必要です。次に、バランスのよい食事を摂ることです。食生活が乱れて偏りがあると髪の毛の生成に必要な栄養素が不足し、抜け毛の原因になります。そして、十分な睡眠とストレスを溜めないこともagaの対策になります。頭皮や髪の毛に栄養を送るための毛細血管の健康が、睡眠とストレスに関係してくるからです。

千葉は広いのでagaを千葉治療しようとすると遠くの有名クリニックを選びがちです。しかし、頻繁に通院する必要があるので近くのクリニックを選ぶと失敗がありません。