自分でやるなら何がいい?すね毛のセルフ脱毛の種類と特徴


カミソリやボディートリマー

肌の露出が多くなる夏場の時期に備えてすね毛の脱毛処理をする男性も少なくありません。数ある部位の中でもすね毛はセルフで行いやすい場所の一つで、市販品を使って自宅で手軽に行えるのが魅力と言えます。いくつかあるセルフ脱毛の選択肢の中でも基本として挙げられるのがカミソリです。カミソリはドラッグストアーなどで手頃な価格で購入できる上に使い方が簡単という点で人気があります。入浴のタイミングでも行えるので時間を節約できるのも利点です。ただし、肌から出ている部分だけを剃る形となるので、肌に埋もれた根本部分が黒ずみのように見えてしまうというデメリットもあります。

ツルツルの肌を手に入れやすい脱毛クリーム

カミソリと並ぶ人気のセルフ脱毛アイテムの一つに脱毛クリームがあります。脱毛クリームとは文字通り脱毛を目的としたクリームのことです。脱毛処理したい部分にクリームを塗布することで配合されている薬剤が毛を溶かす仕組みになります。刃で角質も一緒に削ってしまうカミソリのように肌トラブルが起こり難く、ツルツルの肌を手に入れやすいのがメリットです。ただし前述したように専用の薬剤を使用しているので外部からの刺激に弱い敏感肌の人は赤みや炎症が起きてしまうケースもあります。

根元から毛を取り除けるワックス

セルフでもサロンのように高い効果を期待したいという人に最適となるのが脱毛ワックスです。脱毛クリームと混同している人もいますが、クリームが肌の表面だけなのに対して、ワックスは根元から取り除くことができます。ただし、ガムテープと同じように強い痛みを感じるため、注意が必要です。

すね毛の処理は面倒くさいもの。でも、一度すね毛の脱毛をしてしまうと、一生その面倒くささから解放されますよ。